サリドマイド胎芽症研究会とは--サリドマイド胎芽症被害者の健康、生活実態の諸問題について、臨床医学および社会医学の立場から幅広く検討を行い、得られた成果や医療情報を互いに交換し合って、サリドマイド胎芽症の診療や医療支援に役立てることを目的に活動を行っております。
2014年 ヨーロッパ訪問
2015年 国際シンポジウム
2016年 ヨーロッパ訪問
  • 研究会について
  • 研究班の活動報告
  • 研究会のご案内
  • 論文・学会発表、マスメディア掲載等の紹介





お問合せは、サリドマイド胎芽症研究会事務局
(国立国際医療研究センター病院腎臓内科内)